『名探偵コナン 緋色の弾丸』プロデューサー陣に聞く!おすすめコナン映画(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』より – (C) 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』。その公開が控える近藤秀峰プロデューサー、米倉功人プロデューサー、石山桂一プロデューサーに、名作ぞろいの過去23作の劇場版のなかから、“個人的おすすめ作品”を聞いた。選出された3作品と、プロデューサー陣によるコメントを紹介する。

豪華!コナン声優が集結【写真】

 まず、近藤プロデューサーが選んだのは、2009年に公開された13作目『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』。広域連続殺人事件をめぐって巻き起こる、主人公の江戸川コナンと宿敵・黒ずくめの組織の対決を描く本作。高校生探偵・工藤新一がコナンに姿を変えることとなったシリーズの原点ともリンクするサスペンスが展開する。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。