『俺の家の話』“寿一”長瀬智也דさくら”戸田恵梨香、“山賊抱っこ”からのシュール展開にネット騒然(クランクイン!)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:クランクイン!

TOKIOの長瀬智也が主演を務め、宮藤官九郎が脚本を手掛けるドラマ『俺の家の話』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が5日に放送され、寿一(長瀬)がヘルパーのさくら(戸田恵梨香)を山賊抱っこした後の意外な行動に、ネット上には「何この展開www」「え?何プレイ?」といった反響が巻き起こった。

【写真】 スーパー世阿弥マシンの試合を見守るさくら(戸田恵梨香)

 寿一はさくらから旅行中の告白の返事を催促される。寿三郎がデイサービスに出かけたある日の夜、家で2人きりになった寿一とさくら。寿一は、息子の秀生(羽村仁成)がプロレスラーになりたがっていたことや自分がそれに反対したことを語り始める。反対した理由について寿一は、自分が寿三郎のような父になることを恐れたと打ち明ける。

 そんな寿一はさくらに「人を幸せにする自信がないんです」と話すと「だからさくらさんの気持ちには応えられません」と返す。寿一の心の内に触れたさくらは、優しいほほ笑みを携えて「観山寿一さん…」と名前を呼ぶと「ますます好きになりました」と気持ちを伝える。そしてさくらは寿一の存在感を“スカイツリー”にたとえて「近くで見て、登って、初めて“好き”になったの」とこれまでの“山賊抱っこ”の記憶を語る。「2回登って確かめた。やっぱり好き」と語りかける。

 さくらの優しい言葉にほだされた寿一は、座っていたさくらを立たせると右肩で抱え上げて山賊抱っこの体勢に。さくらは思わず「あ…やだ、あっ…うれしい…」とポツリ。そして寿一はさくらを抱え上げたまま、おもむろに2階へと上がっていく。寿一の不思議な行動に、ネット上には「愛情表現が山賊抱っこなのウケる」「2人の表情がすごく素敵で、すんごいキュンキュンしてたら急にシュール」「何これwww何この展開www」などの声が相次いだ。

 その後、2階の真っ暗な部屋にさくらを仰向けに寝かせると、寿一は黙ったまま革の手袋をつけて部屋を出て行く。驚いたさくらが思わず「えっ?」とつぶやくとそのままCMへ。このシュールすぎる展開にネット上には「え?何プレイ?」「え?え?どういうこと??ラブシーンが独特すぎるよー(笑)」「何するのかドキドキしたwww放置でなんか安心した(笑)」といったコメントが寄せられていた。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。