『はたらく魔王さま!』TVアニメ第2期制作決定 前作から8年、メインキャスト続投(オリコン)

出典元:オリコン

2013年4月期に放送され人気を博したTVアニメ『はたらく魔王さま!』の第2期制作が6日、『KADOKAWA ライトノベル EXPO 2020』で発表された。第1期から8年を経ての制作となるが、メインキャストは続投することが決定。さらに、ティザービジュアルと特報PVも解禁された。

【動画】ついに!! 『はたらく魔王さま!』TVアニメ第2期特報

 原作は和ヶ原聡司氏による同名のライトノベル(イラスト・029氏/KADOKAWA 電撃文庫)で、昨年8月に最終21巻が出版。シリーズ累計発行部数は350万部を突破した人気シリーズ。勇者エミリアとの戦いに破れ、異世界から日本へ転送された魔王サタンが「真奥貞夫」と名を変え、東京・笹塚のアパートで暮らしながら正社員の座を目指してアルバイトに励むというストーリーが展開される。

 この日の発表では、真奥貞夫役の逢坂良太、遊佐恵美役の日笠陽子、佐々木千穂役の東山奈央が登壇し、TVアニメ第1期のメインキャストが続投になることも明らかに。新規ティザービジュアル、特報PV、ティザーサイトが一挙に公開され、新キャラのビジュアルも解禁された。

 原作者の和ヶ原氏は「誰よりも待ち望んでいました。誰よりもそうなることを願っていました。けれども2020年8月にシリーズ最終巻である『はたらく魔王さま!21』を上梓し、もう無いだろうと思っていました。誰よりも驚いています。誰よりも楽しみにしています。あなたの隣に帰って来たその人は、異世界からの来訪者かもしれません。どうぞ皆さま、ヴィラ・ローザ笹塚に集まる魔王軍の新たな日常生活を、楽しみにお待ちください」と長い時間を経ての第2期決定に喜びを語っている。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。