「TENET テネット」10分のメイキング映像公開 飛行機激突シーンの舞台裏も(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」(公開中)のメイキング映像が披露された。約10分にわたり、ノーラン監督が本物にこだわりぬいた撮影の様子が収められている。

【これは期待】「TENET テネット」迫力の場面写真

 本作は、“時間の逆行”を駆使して、未来に起きる第3次世界大戦から人類を救うミッションを与えられた名もなき男(ジョン・デビッド・ワシントン)の奮闘を描く。

 公開された映像は、主人公の名もなき男を演じたワシントンをはじめ、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキやケネス・ブラナーといったキャスト、製作のエマ・トーマス、撮影監督のホイテ・バン・ホイテマらスタッフたちがメイキングと共に撮影現場を振り返っていく。

 海外メディアの報道によると、本作のVFXショット数は300未満で、ノーラン監督自身も「だいたいのラブコメ映画よりも少ない」とコメントしている。実際に飛行機を用意してビルに激突させたシーンの舞台など、とことん“本物”にこだわりぬくノーラン監督の姿が確認できる。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。