「24」CTUのイケメン分析官!マイロ役エリック・バルフォーの現在(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:シネマトゥデイ

13日に放送されたドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系、毎週金曜よる11時15分~)第6話で、時任勇気演じる日本版マイロが初登場した。本作のベースとなった米ドラマ「24 TWENTY FOUR」で同キャラクターを演じていたのは、シュッとした顔が特徴的な俳優エリック・バルフォーだ。「24 TWENTY FOUR」でさらに知名度を高めたエリックは現在43歳。映画・ドラマなどで活躍するエリックの現在に迫ってみた。

【画像】ダンディーなパパに!近年のエリック・バルフォー

 「24 TWENTY FOUR」シーズン1(2001)の第6話から登場したマイロ・プレスマンは、耳にピアスを開け、カジュアルな服装が印象的なキャラクター。シーズン1では、主人公ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)らが所属する米連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の一員ではなく、CTUロサンゼルス支局に派遣された外部のプログラマーだった。その後、シーズン6(2007)でCTUの情報分析官として再登場したマイロは、主要キャラとして存在感を発揮。エリックは2シーズン合わせて28エピソードに出演した。

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントは受け付けていません。