「雷神不動北山櫻」市川海老蔵、作品の“観やすさ”に自信「歌舞伎を観たことのない方にも」(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

「七月大歌舞伎」に出演する市川海老蔵の取材会が行われた。

海老蔵が出演するのは、「七月大歌舞伎」3部の「雷神不動北山櫻」。二世市川團十郎が初演した本作は、歌舞伎十八番の「毛抜」「鳴神」「不動」の3作品が織り込まれている成田屋ゆかりの通し狂言で、本作で海老蔵は鳴神上人、粂寺弾正、早雲王子、安倍清行、不動明王の5役を早替りで勤める。

【画像】市川海老蔵扮する鳴神上人。(c)松竹(他6件)

今回上演されるのは、2008年に海老蔵が新たな構成で作り直し披露した「雷神不動北山櫻」を、さらにブラッシュアップしたもの。海老蔵は、作り直しの構想を父・十二世團十郎に打ち明けた頃を振り返りながら、「しかし『鳴神』『毛抜』という古典をしっかり演じたうえでないと(作り直しは)了承できない、というのが暗黙の了解でした。なので、まずは古典をしっかりと演じ、父に観ていただいたうえで、作品の制作を始めました」と語る。さらに「『鳴神』 『毛抜』『不動』の主人公は、成田屋にとりまして大切なお役。古典として守るものは守りながら、新たに早雲王子、安倍清行を作り上げました」と言葉に力を込める。

海老蔵は「(二世團十郎が)初演した頃は、朝から日が暮れるまで、丸一日かけて上演される演目でした」と明かしつつ、「私が2008年に作り変えさせていただいたときに、昼の部、夜の部の2部制に収まるようにしましたので、その時点で従来の作品よりコンパクトになっています。(今回も)今までの形で上演したかったのですが、コロナ禍で上演時間に制約がございますので、4時間近い演目を、休憩時間含め2時間ちょっとにまとめなければなりません。いろいろと大変ではありますが、皆さんにお楽しみいただけるよう、精一杯務めます」と意気込みを述べた。

海老蔵いわく、見どころは「全部です」。「2時間に凝縮されたことで、歌舞伎をご覧になられたことのない方にもさらに観やすい仕上がりになっています。普段、歌舞伎を観てくださる方はもちろんのこと、歌舞伎を観たことのない方にもぜひ観ていただきたい」と来場を呼びかけた。「七月大歌舞伎」の第1部と第2部は7月4日から29日まで、第3部は4日から16日まで東京・歌舞伎座にて。

■ 「七月大歌舞伎」
□ 第1部・第2部
2021年7月4日(日)~29日(木)
東京都 歌舞伎座

□ 第3部
2021年7月4日(日)~16日(金)
東京都 歌舞伎座

□ 第1部
一、「あんまと泥棒」
作・演出:村上元三
演出:石川耕士

出演
あんま秀の市:市川中車
泥棒権太郎:尾上松緑

二、「蜘蛛の絲宿直噺」
出演
女童熨斗美、小姓澤瀉、番新八重里、太鼓持彦平、傾城薄雲実は女郎蜘蛛の精:市川猿之助

平井保昌:尾上松緑
坂田金時:坂東亀蔵
碓井貞光:中村福之助
卜部季武:市川弘太郎
金時女房八重菊:市川笑三郎
貞光女房桐の谷:市川笑也
渡辺綱:市川中車
源頼光:中村梅玉
※澤瀉の「瀉」のつくりは、わかんむりが正式表記。

□ 第2部
一、「新古演劇十種の内 身替座禅」
作:岡村柿紅

出演
山蔭右京:松本白鸚
侍女千枝:中村米吉
侍女小枝:中村莟玉
太郎冠者:中村橋之助
奥方玉の井:中村芝翫

二、「御存 鈴ヶ森」
作:四世鶴屋南北

出演
幡随院長兵衛:中村錦之助
東海の勘蔵:河原崎権十郎
北海の熊六:坂東彦三郎
飛脚早助:中村吉之丞
岩間の蟹蔵:市村橘太郎
和尚の鉄:片岡亀蔵
土手の十蔵:市川團蔵
白井権八:尾上菊之助

□ 第3部
「通し狂言 雷神不動北山櫻」
作:安田蛙文、中田万助
演出:奈河彰輔
演出・振付:藤間勘十郎

出演
鳴神上人、粂寺弾正、早雲王子、安倍清行、不動明王:市川海老蔵

八剣玄蕃:市川右團次
秦民部:市川男女蔵
雲の絶間姫:中村児太郎
八剣数馬、制多迦童子:市川九團次
小野春風、矜羯羅童子:大谷廣松
錦の前:市川男寅
小原万兵衛実は石原瀬平 / 黒雲坊:片岡市蔵
秦秀太郎:市川門之助
白雲坊:市川齊入
小野春道:大谷友右衛門
腰元巻絹:中村雀右衛門

後見:市村家橘

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。