「灼熱カバディ」21年4月放送 主人公の宵越役に内田雄馬、王城役に岡本信彦(映画.com)

出典元:映画.com

インドの国技として知られるスポーツのカバディを題材にしたテレビアニメ「灼熱カバディ」が2021年4月から放送されることが決定した。主人公の宵越竜哉役を内田雄馬、王城正人役を岡本信彦が出演することも明らかとなり、メインスタッフも発表された。

 小学館のコミックアプリ「マンガワン」で連載中の武蔵野創氏による原作漫画は、中学サッカー界で名選手として知られていた高校1年生の宵越がカバディ部に勧誘され、当初は「カバディなんてネタだろ」とバカにしていたが、格闘技のような激しさにのめりこんでいく。

 宵越役の内田は、「かつて不倒と呼ばれた天才が、カバディに出会い、カバディにのめり込み、カバディに熱く燃えたぎっていく。熱いです! 最高に熱いです!!」と熱弁。能京カバディ部の部長・王城役を演じる岡本信彦は、「第一印象ではかわいさと狂気をもつ二重人格キャラクターと思っていたのですが、『キャプテンとしてクールかつもっとしっかりしている』とのことで、大分声の表現としては抑えめにやりました」と役どころについて語っている。

 公式サイトでは、2人が演じるキャラクターの「キャント」(攻撃するさい息継ぎすることなしに「カバディ」という単語を繰り返すこと)の音声が公開されている。

 監督を「厨病激発ボーイ」の市川量也、キャラクターデザインを高田真理、脚本を柿原優子と後藤みどりが務め、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担う。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。