「温かい家庭を夢見て…」美奈子、再婚と離婚を繰り返して掴んだ幸せ(AbemaTIMES)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~』テーマは“私たち離婚3回生デス”

“柔道修復師”林下清志さんと再婚し、大家族のドキュメンタリー番組などで当時話題になった美奈子さん。2013年に、半生をつづった自伝『ハダカの美奈子』を出版し、今はタレントやグラビアの仕事をしている。

【図】美奈子の“婚姻履歴書”(動画)2分30秒頃~

 美奈子さんは16歳から19歳までと、21歳から24歳まで“柔道修復師”以外の男性と婚姻関係を結んでいた。当時、同じ男性と復縁した形だが、その後離婚。28歳から30歳まで“大家族のパパ”として有名な柔道整復師の男性と再婚した。柔道整復師の男性と離婚した後は、32歳から現在は元プロレスラーでバス運転手の男性との結婚生活を送っている。

 美奈子さんといえばやはり、前述の16人の大家族になった柔道整復師との結婚生活が有名だが、実は、それ以前から波乱万丈の人生だった。

 美奈子さんの最初の結婚相手は同じ学校のひとつ上の先輩。やがて夫は学校を中退し、土木作業員として働き始めた。しかし、2人目の子どもが産まれると、すぐ夫に浮気をされ、離婚に至った。

 夫の浮気相手は美奈子さんの友人で、夫は「3人で暮らしたい。子どもたちも含めて、みんなで暮らしたい」と言ってきたという。それを聞いた美奈子さんは「いやお前、アホか」と返し、離婚を選択した。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。