「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」予告編公開 斉藤壮馬が連邦軍パイロットのレーン・エイム役(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

5月7日公開の劇場アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の第1弾予告編が公開され、地球連邦軍のモビルスーツ「ペーネロペー」に乗る若きパイロットのレーン・エイム役を斉藤壮馬が演じることが分かった。

 また、同作が4D、ドルビーシネマで上映されることが決定し、公開館は「ガンダム」シリーズ歴代最多214館となることも明らかとなった。

 「閃光のハサウェイ」は、「機動戦士ガンダム」の富野由悠季監督が1989~90年に発表した小説を3部作で描く劇場アニメ第1作。「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から12年後を舞台に、ブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノア(CV:小野賢章)が連邦政府に反旗を翻す姿を描く。「新機動戦記ガンダムW」のキャラクターデザインや、「虐殺器官」の監督としても知られる村瀬修功が監督を務める。

 予告編はハサウェイ・ノアの自己紹介からはじまり、ハサウェイが率いる反地球連邦政府組織「マフティー」の主力であるモビルスーツ「メッサーF01型」も登場。連邦軍大佐のケネス・スレッグ(諏訪部順一)、謎の少女ギギ・アンダルシア(上田麗奈)のセリフもおさめられている。

 斉藤が演じるレーン・エイムは、ケネスの部下で地球連邦軍のモビルスーツパイロットで、ペーネロペーを操りハサウェイの乗る「Ξ(クスィー)ガンダム」と対峙する役どころだ。斉藤からのコメント全文は以下のとおり。

【斉藤壮馬】
この度レーン・エイムの声を担当させていただくことになりました、斉藤壮馬と申します。世代を超えて世界中で多くの方に愛されているガンダムシリーズに声優として関わらせていただけますことを、心から光栄に思っております。それと同時に、自分の持てる全力で収録に臨まなければならないな、と身の引き締まる思いです。そして、作中でも成長を見せていくレーンと共に、自らも磨いてゆけるよう精進して参ります! 何卒よろしくお願い申し上げます!

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。