「愛していると言ってくれ」4週連続放送!豊川悦司&常盤貴子がリモート対談で25年前を振り返る(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

1995年に社会現象となった豊川悦司&常盤貴子主演のドラマ「愛していると言ってくれ」が2020年特別版として、5月31日より4週・全4回にわたってTBS系で放送される(毎週日曜、午後2時から5時まで※一部地域を除く)。特別企画として、豊川、常盤によるリモート対談を4回にわたって放送。撮影時のエピソードや手話に関してなど25年前を振り返るとともに、思いを伝えることが困難な「今」を語る。

【写真】トヨエツの“足舐め”シーンが話題になった2014年の映画

 本ドラマは、1995年7月期の金曜ドラマ枠で放送。「素顔のままで」や「あすなろ白書」などヒットドラマが続いていたラブストーリーの名手・北川悦吏子が脚本を務め、幼いころに聴覚を失った後天性聴覚障害者の新進青年画家・榊晃次(豊川)と、アルバイトをしながら劇団で演技の勉強を続けている女優の卵・水野紘子(常盤)の言葉を超えた純愛が描かれた。手話で繊細な演技を披露した豊川は本作で爆発的な人気を博し、手話サークルへの入会者が爆発的に増えたきっかけを生んだとも言われている。常盤はこれ以降連ドラ主演が続き“トレンディドラマの女王”と呼ばれた。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。