「劇場編集版 かくしごと」入場特典は久米田康治の描き下ろし冊子「ひめごと」 前編・後編の週替わり特典(映画.com)

出典元:映画.com

「劇場編集版 かくしごと ひめごとはなんですか」の入場特典(数量限定)として、原作者・久米田康治氏の描き下ろし漫画冊子「ひめごと」が配布されることが決定した。「原作のその先」を思わせる内容が描かれ、前編と後編にわけて、公開1週目と2週目の週替わり特典として配布される。

 「月刊少年マガジン」(講談社刊)で2016~20年に連載された原作漫画は、ちょっと下品な作品を連載している漫画家・後藤可久士(ごとうかくし/CV:神谷浩史)が、娘の姫(高橋李依)に嫌われたくないあまり、職業を隠そうとして大暴走するホームコメディ。劇場編集版では、20年4~6月に放送されたテレビアニメ版に新規カットを追加し、“もうひとつのラスト”がつづられる。

 「劇場編集版 かくしごと ひめごとはなんですか」は7月9日から公開。公開1週目は「久米田康治 特別描き下ろし漫画冊子『ひめごと・前編』」、2週目は「久米田康治 特別描き下ろし漫画冊子『ひめごと・後編』」が入場特典として配布される(数量限定/なくなり次第配布終了)。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。