「俺好き」最終話、サザンカ(CV:斉藤朱夏)のツンデレっぷりが可愛すぎると話題に(AbemaTIMES)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」が、12月25日に最終話を迎えた。「あんた最近キモくなさすぎ」と独特のセリフで主人公に活を入れたサザンカ(CV:斉藤朱夏)のツンデレぶりが話題になっている。

 同アニメは、駱駝氏による人気ライトノベルが原作。高校2年生の“ジョーロ”こと如月雨露は、クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染・ひまわりからデートに誘われるが、2人からは「ジョーロの親友であるサンちゃんが好き」と告げられてしまう。ジョーロに思いを寄せているのは、超地味で毒舌なパンジーだけだった。

 最終話にあたる第12話「俺が好きなのは……」では、悩むジョーロをサザンカが「あんた最近キモくなさすぎ!」「あんたは、あんたらしくしていればいい」と励ました。自分を取り戻したジョーロの表情を見て、サザンカは、「ようやく少しだけキモくなったわね」と安心した様子だった。

 不器用な優しさを発揮したサザンカに対して、Twitter上では、「サザンカのツンデレ頂きました!」「王道のツンデレですな」「ツンデレの極みw」という声が続出。「サザンカはメインヒロイン」「最後に来てメインヒロイン級の可愛さ…」と称賛されている。

(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会

コメントは受け付けていません。