「ミッドサマー」花のドレス、700万円で落札! A24オークションの総収益は約3900万円(映画.com)

[映画.com ニュース] 気鋭の映画スタジオ・A24のチャリティオークションで、「ミッドサマー」でフローレンス・ピューが着用した花のドレスが6万5000ドル(約700万円)で落札されたことがわかった。加熱した落札競争を制したのは、12月14日に米ロサンゼルスでオープン予定のアカデミー映画博物館。5月21日に終了した同オークション全体の収益は、36万2875ドル(約3900万円)となった。

【フォトギャラリー】前代未聞のフェスティバルスリラー「ミッドサマー」場面写真

 A24は4月下旬にオークションを立ち上げ、「ミッドサマー」をはじめ、「ヘレディタリー 継承」「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」「アンカット・ダイヤモンド」「The Lighthouse(原題)」など同社作品オリジナルの小道具や衣装、セットの一部などを出品。収益は新型コロナウイルスによる深刻な危機に晒されているコミュニティや、最前線で対応に当たっている労働者の救済を目的として、米ニューヨークのFDNY財団、ニューヨーク市のフードバンク、NYCヘルス+ホスピタルズ、クイーンズコミュニティハウスに寄付される。

 「ミッドサマー」のメイ・クイーンのドレスは、1万本のシルクの花で製作されたという貴重なアイテム。米バラエティによると、歌手のアリアナ・グランデやホールジーも興味を示していたという。さらに花冠が1万5000ドル、木槌が1万ドル、熊の被り物が5750ドルで落札。同作のアイテムだけで総額10万ドル(約1100万円)以上が集まり、FDNY財団に寄付される予定となっている。そのほか、テレビシリーズ「ユーフォリア EUPHORIA」のルー(ゼンデイヤ)お気に入りのパーカーは8000ドル、ジョナ・ヒル監督作「mid90s ミッドナインティーズ」(9月4日公開予定)のスケートボードは7500ドルで落札されている。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。