「マッドマックス」スピンオフ主演はアニヤ・テイラー=ジョイ クリス・ヘムズワースらも出演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

大ヒット映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)のスピンオフとなる新作「フュリオサ(Furiosa)」に、アニヤ・テイラー=ジョイ(「ウィッチ」「スプリット」)が主演することが決定した。

 米Deadlineによれば、テイラー=ジョイのほかに、クリス・ヘムズワース(「アベンジャーズ」)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(「アス」「シカゴ7裁判」)が共演。新作は、「怒りのデス・ロード」でシャーリーズ・セロンが演じた女戦士フュリオサのオリジンストーリーを描くもので、テイラー=ジョイが新たにフュリオサ役を演じる。

 「フュリオサ(Furiosa)」は米ワーナー・ブラザースが製作、「マッドマックス」シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再び監督・共同脚本を務め、長年の製作パートナーであるダグ・ミッチェルと共同プロデュースを手がける。

 過去3作に主演したメル・ギブソンに代わり、トム・ハーディが若き主人公マックスを演じたシリーズ第4弾「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、荒廃した世界で凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられた放浪者マックスが、ジョーへの反乱を計画する女戦士フュリオサらと逃走するハイテンションなアクション大作。世界興収3億7520万ドルを記録し、第88回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む10部門にノミネートされ、編集、美術、衣装デザインなど6部門を受賞した。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。