「やりたいことを追求してきた」ジョニー・デップ、チューリッヒ映画祭でプロデュースお披露目(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

今年16回目を迎えたスイス、チューリッヒ国際映画祭に、ジョニー・デップがプロデュース作品「Crock of Gold: A Few Rounds With Shane」を携えて登壇した。マスタークラスを開催した昨年に続く参加となった。

 本作は、デップの35年来の友人であるアイルランドのミュージシャン、シェーン・マガウアン(ザ・ポーグス)のドキュメンタリーで、ジュリアン・テンプル監督がメガホンを握った作品だ。プロデューサーのスティーブン・デューターズとマガウアンの長年のパートナー、ビクトリア・メアリー・クラークとともに記者会見に応じたデップは、クラークから企画を持ちかけられ、乗り気になったことを明かした。

  「シェーンとは長い友だちであると同時に、僕にとって彼はジェイムズ・ジョイスやチャールズ・ブコウスキーらと並ぶ、今世紀のもっとも重要な詩人のひとりだ。彼のパワフルな言葉と歌に魅せられる。だから彼のことを少しでも多くの人に知ってもらうことはとても重要だと感じた」さらに初めて会ったときのことを明かし、「僕のヒーローが話しかけてくれたというのに、最初は(アイルランド訛りのせいで)彼が何を言っているのか理解できなかった(笑)。慣れるのにしばらくかかったよ」とも。一方クラークは、ふたりの相性の良さを指摘し、「ふたりはとても似ていると思います。妥協がなく、型破りでクリエイティブ。率直で、自分の好きなことをやっている、素晴らしいアーティストです」と評した。

 映画はマガウアンの半生を、関係者のインタビューや、ときにアニメーションの映像を交えながら紹介しつつ、彼がルーツを置くアイルランドの歴史を交えたアーカイブ映像、現在のマガウアンの談話などを織り交ぜている。プライマル・スクリームのボビー・ギレスビーや、デップ自身も飲み友だちとして登場する。またU2のボノやニック・ケイブ、シンニード・オコナー、アイルランドのヒギンズ大統領まで参加したマガウアンの60歳の誕生パーティ・コンサートの様子も垣間見ることができる。当時の音楽シーンに繋がりの深いテンプル監督ならではのフッテージも収められ、偉大なアーティストに対する真摯で率直なオマージュになっている。

 さらに、今年もマスタークラスを開催したデップは、自分の人生においてマガウアンから影響を受けた点について語り、「彼は他人にどう見られるかなど気にせず、やりたいことを追求してきた。その姿勢に感化される。たとえば『パイレーツ・オブ・カリビアン』を撮影し始めたとき、スタジオのトップから、『何をしゃべっているかわからない』『なんであんな仕草をするのか。この役はゲイなのか?』などと散々なことを言われたけれど、自分のやり方を貫いて良かったと思っている」と、自身のキャリアを振り返りながら語った。

 今年は新型コロナウィルスの影響で、予定していた自身のバンド、ハリウッド・ヴァンパイアの世界的なツアーが延期になってしまったデップだが、来年には「ファンタスティック・ビースト3」の公開も控えるなど、相変わらず精力的な活動が続きそうだ。(佐藤久理子)

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

 ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。