「おジャ魔女どれみ」が“も~っと!”好きになる! 20周年記念公式ヒストリーブック、10月30日発売(映画.com)

出典元:映画.com

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品となる劇場アニメ「魔女見習いをさがして」の公開を記念し、公式ヒストリーブックが10月30日に発売されることが決定した。テレビシリーズから漫画版、そして劇場版までを網羅。春風どれみ役を務めた千葉千恵巳らレギュラー声優陣の座談会など、盛りだくさんの内容となっている。

【フォトギャラリー】「おジャ魔女どれみ」ファンがヒロインを務める20周年記念作品「魔女見習いをさがして」

 「おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたり放送されたテレビアニメシリーズ。MAHO堂の女主人・マジョリカの正体を見破り、カエルに変えてしまった責任を取るため魔女見習いとなった少女たちの修業の日々を描いた。そして新たな劇場版の軸となるのは、「おジャ魔女どれみ」ファンで、人生に迷うヒロインたち。森川葵、松井玲奈、百田夏菜子、三浦翔平らが声優を務めた。

 20年の歩みがたっぷりつまったヒストリーブックには、キャラクター紹介やシリーズごとのエピソードガイド、漫画版などの絵が楽しめる「おジャ魔女どれみ×講談社メモリアルギャラリー」などを収録。新作「魔女見習いをさがして」のストーリーやキャラクター紹介、森川&松井&百田&三浦が作品愛を語るスペシャルインタビューなど、映画版の情報も。さらに佐藤順一監督、鎌谷悠監督、脚本家・栗山緑による制作秘話など、スペシャルコンテンツが満載で、長年のファンにとってはたまらない内容となっている。

 「おジャ魔女どれみ公式ヒストリーブック」(講談社刊、税別2000円)は、10月30日に発売。「魔女見習いをさがして」は、11月13日から全国で公開される。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。